MONTGOMERY

MONTGOMERY

ダッフルコートはもともとは北欧の漁師たちのワークウェアが始まりですが、その後、第2次世界大戦ではイギリス海軍が軍服として採用されました。1860年、IDEAL CLOTHING社が英国海軍向けに提供したアウターウエア―が、現行のDUFFLE COATの期限であり、用途は航海中の将兵が階級に関係なく着用できる衣料として活躍しました。その後、IDEAL CLOTHING社はチベット社に吸収されましたが、ノルマンディ上陸作戦の総指揮官を務める等数々の潜航をたてた、モンゴメリー元帥がダッフルコートを愛用したことから敬意を表し、誕生100周年を記念して社名を「MONTGOMEY(モンゴメリー)に変更しました。MONTGOMERYは職人の妥協を許さないCRAFTMANSHIPで質の高い商品を作り続ける事で、イギリスは固より、世界中にダッフルコートを供給してきました。

1
1

ページトップへ戻る